1  誕生

法然上人は、長承(じょうしょう)2年(1133年)、
美作国(みまさかのくに)久米南条稲岡庄(くめなんじょういなおかのしょう)(現・岡山県久米郡久米南町)の
有力豪族の家に生まれました。
お父さんの名は漆間時国(うるまときくに、お母さんは秦氏(はたうじ)という名家の出身の人でした。
お父さんの仕事は「押領使(おうりょうし)」。
今の地方警察署長のような仕事をしていました。
法然上人の幼名は勢至丸。お父さんとお母さんの愛に包まれて、
聡明でやさしい少年に育ちました。